経営者向けお役立ちブログ

経営力向上の道場 VoL.4

経営者向けお役立ちブログ

中小零細企業の経営者の皆さま
こんにちは!

一般社団法人
キャッシュフロー経営入支援協議会

代表理事

『キャッシュフロー経営導入支援パートナー』
丸山一樹です

私がクライアント先に経営支援を始めると
決まって次の様な経営課題が表面化します。

1.会社のお金の流れが見渡せずモヤモヤとした
 不安を抱えている

2.社長と社員との経営視線の違いから来る持って
 行く場のない不満を抱えている

3.会社の存在理由や理念の言語化がなく
 又は独りよがりで判断基準があいまい

思い当たる節がありませんか?

また、これらはキャッシュフロー経営を導入する過程で
少しずつ解決する事に気がつきました。

私達のキャッシュフロー経営の定義は
『会社のお金の流れを見渡せて、ビジョン実現
を可能とする経営能力』
です。

本ブログでは、キャッシュフロー経営の事例を
ご紹介して行きます。

少しでもお役に立てば幸いです。

(パソコン画面で読ん頂けると読みやすいです)

 

—————————————————–
■前回のブログ
経営力向上の道場 VoL.3

https://cashflow-msc.com/blog-e/welcome-to-the-management-doujyo-vol3/

前回のブログでは、会社にお金を残す技術を
全員参加型経営と言う経営能力を駆使して実現
する具体策を解説しました。

今回は経営数字ではなく、あなたの会社のコアと
なる理念や存在理由を作り込んでブレない経営と
なる具体策を解説します。

シリーズでお届けしますので、全部お読みになり
実践すれば、必ず経営力は向上します!

——————————————————————————-

経営力向上の道場へようこそ!

~コアバリューと理念でブレない経営となる~

ビジョンを描く

ビジョンとは
将来のなりたい姿」と私は定義しています。

そのなりたい姿を頭の中だけで無く、

具体的に言語化する

事がビジョン実現の最初のステップです。

私が尊敬するジム・コリンズ博士の

ビジョナリー カンパニーZERO

の第4章の「ビジョン」で

アブラハム・マズロー(心理学者)の

根本的な問いは

「あなたが達成しようとしている
ビジョンは何か」だ。

と引用しています。

確かにそうなんです。

ビジョンを描き続ける事の困難さは、
言うは易く行うは難しです。

ではジム・コリンズ博士がスタンフォード
大学で実際にビジョンを実現した企業の
共通点をご紹介します。

これは私もクライアント先も実践している
ビジョン実現への正しい経営手法です。

ビジョン・マネージメント

ビジョンの構成要素1

コアバリューと理念

ビジョンを作り込む上で最上位概念に位置付け
られるのが、コアバリューと理念です。

これが無いと、あなたのビジョンは目先の事、
空虚感、単なる金儲けなどとなり、
そもそも「何のために」ビジョンを描くのか?

となってしまいます。

何が大切で何が大切ではないのか?

何に責任を負っているのか?

どのような存在なのか?

など、中心の核となるコアバリューと理念を
先に描くのが、近道だとジム・コリンズ博士
は強調されています。

では、ビジョナリーカンパニーZEROから
博士の解説を一部引用します。

——————————————————

『ビジョナリーカンパニーZERO』
第四章ビジョンより

コアバリューと理念はビジョンの出発点だ。

コアバリューと理念は組織の成長のあらゆる
段階でさながら天界を満たすエーテルのよう
に組織の隅々まで充満していく。

「指針となる哲学」と呼ぶ会社もある。

コアバリューと理念は、組織を動かす
根本原則や信条を体系化したものだ。

事業と人生で何が重要か、事業をどのように
遂行すべきか、その会社の人間観、世界観、
社会における自らの役割、絶対に守らなけれ
ばならないことなどを示す戒律だ。

個人にとっての「人生哲学」にあたるものと
考えてもいい。

コアバリューと理念は生物にとっての
「遺伝子コード」のようなもので、
常に背後に存在し、生き方に影響を
与えつづける。

コアバリューと理念は、あなたの内側から
生まれる。

組織のリーダーであるあなたが、日々の行動
を通じて人生や事業に対する個人的価値観や
理念を組織に刷り込んでいくのだ。

(中略)

コアバリューとは「つくる」ものではない。

「私たちはどのような価値観や理念を
持つべきか」

という問いは間違っている。

正しくは

「私たちの心の中にある価値観や理念とは
どのようなものか」

と問うべきだ。

———————————————————–

ちょっと難しいかもしれませんが、私が
あなたに強調したいのは最後の

「私たちの心の中にある価値観や理念とは
どのようなものか」

と問うべきだ。

と言う一文です。

そう、コアバリューと理念は既にあなたは
持っています。

発見されるのを待っているのですね。

私は弊所のコアバリューと理念を何度も
自問自答し、紙に何枚も書いて引出しました

私の眠っていた「コアバリューと理念」
を発見したんです。

今では額縁に入れて見える場所に
掲示してあります。

全ての判断はこれに照らし合わす事が可能と
なるのです。

 

ビジョンの構成要素 2

パーパス ステートメント

次は『パーパス』です。
パーパスとは直訳で目的ですね。

ジム・コリンズ博士はこのパーパスを
存在目的」と定義付けています。

それは決して到達出来ない姿の
存在を目的におくそうです。

最初、それを読んだ時、違和感がありました。

到達出来ない存在を目的においてどうするんだ?

とね。

でも、更に読み込むと理解出来ました。

では、ビジョナリーカンパニーZEROから
パーパスの解説を引用します。

——————————————–

ビジョナリーカンパニーZERO』
第四章ビジョン・パーパスより

優れたビジョンの2つめの主要な要素で
あるパーパスは、コアバリューと理念から
湧き出てくるものだ。

パーパスはあなたの会社が存在する根本的
理由会社がそこにある究極の意義だ。

会社のパーパスは、あなたや会社の他の
メンバーが心の奥に秘めた個人的パーパスと
ぴったり調和し仕事のやりがいをもたらす。

パーパスのきわめて重要な特徴が、常に実現
に向けて努力する目標であるものの、決して
完全に実現されることはないと言う点だ。

地平線、あるいは道しるべとなる星を
追いかけるようなものだ。

パーパスの永続性をスティーブ・ジョブズが
的確に語っている。

『私が「もう十分だ」と思うことは

未来永劫ない気がしている。

この世界にはたくさんの壁があり、生きて
いる間に超えられない壁は常にあるだろう。

重要なのは、
そこに向かって努力しつづけることだ。』

パーパスは個人にとっての生きる目的と
同じ役割を果たす。

生きる目的のある人は、生きがいのある仕事
とは何かと思い悩むことがない。

—————————————–

如何でしたでしょうか?

私は最後のセンテンス

生きる目的のある人は・・思い悩むことがない

に深い感銘を受けました。

私自身も、私が生存中には決して到達
出来ないパーパスを作り込みました。

すると、1㎜でも近づけたく、いろんな
アイデアが浮かんで来るんです。

これは「あり方」が腑に落ちて明確になった
ので「やり方」は自然と湧き出て来るんだと
思います。

今は本当に「思い悩む事」はなくなりました。

あなたも、あなたの会社の存在目的

『パーパス ステートメント』

を作り込みませんか?

 

ビジョンの構成要素 3

ミッション ステートメント

コアバリューと理念、
パーパスステートメントを言語化出来たら、
ミッションを明確にしましょう。

ミッションは、到達しても良いんです。
いや、到達する、やり遂げるミッションを
具体的に言語化しましょう。

いつまでに、誰と、何を、どのくらいの
規模を、どのように・・・実現する。

力強く、「ミッションステートメント」に
落とし込み社員と共有しましょう。

では、私が知っている最も偉大で、強力で
危険なミッションをご紹介します。

——————————————-

ビジョナリーカンパニーZERO』
第四章ビジョン・ミッションより

J・F・ケネディの演説 (1961年5月25日)

『我々は月へ行くという選択をした。
60年代が終わるまでに月へ行く。
困難であるが故の選択だ。

我々の漕ぎ出す海には得るべき新しい知識と
勝ち得るべき権利がある。

人類の発展のため、それらを手に入れねば
ならない

我々は38万キロ彼方の月に向けて
ヒューストンからロケットを打ち上げる。

ロケットは全長90メートル余り新しい合金で
作られかつて無い高熱と高圧に耐えられる
ものとなる。

精巧な時計より更に精密な技術を持って組み
立てられ推進・誘導および生活に必要な全ての
機材が組み込まれる。

未知の天体への未踏の飛行のために人類の
歴史上最も危険で最も大規模なこの冒険に、
神のご加護があらんことを』

————————————————-

当時の技術は半導体なんて無く、真空管の時代
だったんです。

誰もが無理だろうとと思われたミッションを
J・F・ケネディ大統領の力強い演説に
全米中から科学者、技術者が「参加させてくれ」
と集まってきたんですね。

もし、あなたがこの位力強いミッションを
発信出来たら、優秀なスタッフが
あなたの元に集結するかもしれませんね。

 

如何でしたでしょうか?

ビジョン実現の3要素をお届けしました。

シンプル且つ力強いこれらは、簡単には
作れないのも事実です。

もし、これらを短期間で言語化されたい場合
私に連絡ください。

一緒に作り込みましょう。

 

 

■質問

あなたはコアバリューと理念を言語化してますか?

 

 YouTubeで解説中です

ビジョンとキャッシュの両翼経営

https://youtu.be/t70keCXLyTo

動画がお役にたちましたら👍!とチャンネル
登録をお願いしますね!

 

クライアント先へ導入支援している
『ビジョンとキャッシュの両翼経営』
ZOOM 1DAYセミナー を希望者集り次第
開催しています。

コアバリューと理念・パーパス、ミッションを
1日で6割型作り込むブートキャンプセミナーに
参加したい方は、立候補してくださいね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/dh4x9

(不定期開催・1社から開催!社員参加OK!)

*HPでも告知している

脱★ドンブリ経営実践zoomセミナー

キャッシュフロー経営の概要をツールを使って
実演しています。

開催日時と参加申込みは下記をクリック!!

『脱★ドンブリ経営実践zoomセミナー』~決算書なんて読めなくていい~

 

 

■補助金でキャッシュフロー経営を導入!

 

当協会では、経済産業省の事業「早期経営改善計画」

の制度と「キャッシュフロー経営」を融合させた

独自メソッドで中小企業の経営を見える化支援します。

 

「早期経営改善計画」の制度を利用する事で
事業者は投資効果を抑える事が出来ます。

詳しくは下記をクリック!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://cashflow-msc.com/wp-content/themes/cashflow_theme/images/fqa_02.pdf


~経産省の事業「早期経営改善計画」の質問は下記に~

–拙書のご紹介–

代表理事 丸山一樹が経営革新等支援機関として

経済産業省の経営支援策を中心に、顧問先と

取組んで来た会社の実例満載の拙書。

実際の事例中心のため貴社の経営改善に参考となる内容となっています!

もう会社がつぶれる!!と思ったら読む本

ちょっとでも思った事がある方は、お手に取ってくださいね。

主にamazonで販売中です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4867340340/ref=cm_sw_r_fm_api_glt_i_GXS3CEK51WJK45R47Q6H?fbclid=IwAR1NJ6LtbA0GfHujE2F7DFdET97Juz0pyRz9hxH7_BCmlkMvutrnwhrNOIQ

 

協会を活用したい経営者の方へ

当HPから「協会を活用したい経営者の方へ」を
お読み頂き、私達が考えるお困りごとと解決策に
共感した経営者の方のみに、「キャッシュフロー経営の導入支援」
を補助金を活用して支援させて頂きます。

「お問い合わせはこちら」から必要事項とご質問等を
ご記載の上、送信ください。

折り返し協会から、zoomにてミーティングの場を
ご案内申し上げます。

また、経営者向け無料zoomセミナーも随時開催致しますので
そちらもお気軽にご参加ください。

では、
zoomにてお会い出来る事を楽しみにしております!